保管クリーニング、長期間洗わず

保管クリーニング、長期間洗わずという衝撃的な見出しのニュースが飛び込んできました。

 

インターネットを使って集めた衣類を洗い、一定期間保管してから指定日に宅配するサービス(保管クリーニング)で10月、大手業者が遅配トラブルを起こした。業者はネット上で「発送業務に手間取った」と釈明しているが、取材を進めると、預かった衣類を長期間洗わないことが常態化している実態が見えてきた。

 

 トラブルがあったのは、「うさちゃんクリーニング」で知られるクリーニング大手のロイヤルネットワーク(山形県酒田市)。首都圏を中心に集めた衣類を酒田市の専用工場で洗って保管し、客の要望に合わせて配送していた。春に冬物を引き受けて秋に宅配するケースが多く、約4年前から大手通販サイト「楽天市場」にも出店していた。

 

 10月初めから返却の遅れが続き、苦情の書き込みが相次いだ。ロイヤル社は「発送業務の人員不足により、ご返却までお時間を頂戴(ちょうだい)しております。ご迷惑をお掛けしており、誠に申し訳ございません」などとする謝罪文をサイトに掲載。仲條(なかじょう)啓介社長は朝日新聞の取材に「春ごろから受付量が増え、9〜10月には前年の5倍になった。処理が追いつかなくなった」と説明し、保管サービスの受け入れを当面やめるとした。

 

 同社のサイトに、衣類を洗う時期の記載はない。保管に関する説明には、洗濯後とみられる衣類がハンガーに掛かっている写真がついているが、同社の従業員は取材に対し、収集用の袋に入れたまま長期間洗われていない衣類があると証言する。関東地方から4月上旬に届いた衣類を10月中旬まで洗っていない例を挙げ、「後で洗うことが常態化していた」と明かす。

 

引用元:朝日新聞デジタルニュースより

 

 

楽天市場にも出しているということは、とても信頼している人たちも多いのではないかなと思ったのですが、こういう風に利用者の気持ちを踏みにじる行為があるのはとても悲しい現実なのでしょうか?

 

業界では一般的なことと書いてあることが、とても悲しい気がしました。
おちろん、ほかの宅配クリーニング業者さんは真面目に行っているところもたくさんあります。

 

でも、保管してきれいに洗って返してくれるということは、明記されていますが、いつまでに洗うという約束はありません。

 

このようなことが当たり前に行われているなら、宅配クリーニングの保管サービスを利用したくないと思ってしまいます。

 

 

この記事にある宅配クリーニング業者は、最悪だと思います。
このようなことが起こらないように、会員制にしたり、1日の受付数を制限している宅配クリーニングの業者を利用すれば今回の事のようなことは避けられるのではないかと思います。

 

リナビス

リナビスの公式サイトはこちら

シミ抜き
ほつれ修理
6ヶ月間の保管料金
往復送料が無料
自然乾燥させて衣類の状態を守ります。


無料が多すぎて逆に怖い御客様は選ばないでください。


お節介なクリーニング店です(笑)

初回限定5点が4,900円(税抜き)から

リナビスの公式サイトはこちら

中根クリーニングLabo

中根クリーニングLaboの公式サイトはこちら

何も言わなくてもしてほしいことが伝わる
あ・うんの呼吸のクリーニングがここに

洋服と話をするように、適切な状態を見極める
職人の技術を生かします。

全てのメンテナンスと
オプション加工が無料

大切なブランド品にも対応しています。

中根クリーニングLaboの公式サイトはこちら

「Lenet」(リネット)

「Lenet」(リネット)の公式サイトはこちら

最短2日でお届けの宅配クリーニング
シミ抜きは無料で行っています。
往復送料無料
再仕上げ無料

インターネットだから出来る低価格
さらにプレミアム会員になると超お得に

「Lenet」(リネット)の公式サイトはこちら

せんたく便

せんたく便の公式HPはこちら

たたみ仕上げとハンガー仕上げが選べるのは嬉しい
まとめてクリーニングに出すなら超お得

5点まとめて、10点まとめて、布団などなど

最短5日仕上げでご自宅に届きます。

保管期間最長11ヶ月
利用者に優しい安心価格で高品質な仕上げ
全国送料無料(北海道・沖縄・離島配送料1,800円)

せんたく便の公式HPはこちら